東林間どうぶつ病院
ロゴ・VI・サイン
2006
地域に根ざしたホームドクターとして、犬と猫を専門に診る動物病院。「東林間」という地名のニュアンスを大切に、シンボルマーク中央に立っている樹をこの病院に見立て、その周りで犬と猫が自由に遊ぶシーンを表現している。犬と猫は可愛い姿だけでなく、習性や仕草や関節や毛並み等、一般の人にはわからなくても飼い主や専門医にはわかる、そんなディテールを追求した。
クライアント: 東林間どうぶつ病院
デザイン:横山俊平