BECKER’S BURGER
ロゴ・サイン
2019
都心の駅を中心に展開するハンバーガーチェーンのリニューアル。それまでの重厚でオーセンティックなイメージからライトでニュートラルなブランドへ生まれ変わるプロジェクト。シンボルマークから店内グラフィックまで一新した。
試食して実感した本格的な美味しさと、スマートでシンプルという新しいコンセプトとの着地点をグラフィックデザインで探った。名称頭文字である「B」をシンボルに掲げ、同時に本格ハンバーガーの美味しさもシルエットで表現。ストライプ部分はお肉や具材を表し、店内のルーバーと連動し、グラフィックパターンとして様々なシーン、ツールやピクトグラムへ展開した。
基調色はビビッドでありつつ軽くない、おいしさを表現できる、しっとりとした赤土色。白木やガラスなど天然素材中心の内装において、この基調色がサインや扉などに展開し、空間にリズムを作っている。
クライアント: ジェイアール東日本フードビジネス株式会社
企画・ディレクション:ジェイアール東日本企画
設計:株式会社soil

デザイン:横山俊平