JR小海線「HIGH RAIL 1375」
ロゴ・VI
2017
日本一高い場所(JR最高地点)を走るリゾート列車。名称の「1375」は最高地点の標高であり「天空にいちばん近い列車」というコンセプトでデザインされた。シンボルマークには周囲の山々から宇宙まで、天空のロマンを詰め込んだ。高原から星空へのグラデーションは美しい風景と澄んだ空気を象徴し、天体への興味、宇宙への入り口、ワクワクする気持ちを発信している。
後日、列車の出発式の映像をネットで見たというアメリカ人からポスターを譲って欲しいと連絡があり、ノベルティも添えてアリゾナへ送ったところ、お返しに特大のTシャツが届いた
クライアント: 東日本旅客鉄道株式会社 長野支社
企画・ディレクション:ジェイアール東日本企画
設計:株式会社soil
デザイン:横山俊平
列車撮影:Kei Shimizu