環境立国
ロゴ
2008
環境活動の国際交渉・国内施策を担うプロフェッショナルの育成を目標に掲げたNPO。次世代の環境リーダー(幹部候補生)を育てるプロジェクト。いずれ持続可能な社会の「日本モデル」を構築し、アジアへ世界へ貢献してゆくというビジョンを掲げている。シンボルマークには再生エネルギーをはじめ、動植物、自然現象、乗物などのモチーフが関係性を持ってわかりやすく配置されている。中央には日本の象徴として富士山を据えた。
クライアント: NPO法人 環境立国
デザイン:横山俊平