2020
Space Time Journey
Logos, Visual Identity
A geodesic dome attraction that enables one to experience traveling to the past, present, and future on a fictitious train. It was designated for the opening event of the new station, Takanawa Gateway, on the JR Yamanote Line, which opened in the spring of 2020. For the logo, I designed the geometric triangles of the half-sphere with colors extracted from the video content. My wish was to fulfill the expectations and excitement for the new station.
Client: East Japan Railway Company 
Planning / Direction: EAST JAPAN MARKETING & COMMUNICATIONS, INC.
Producer: Entertainment Bowl Co., Ltd.
Video Production: WOW Inc.
Design: Shunpei Yokoyama Design Office
架空の列車に乗って過去・現在・未来を旅する体験型アトラクション。2020年春に誕生したJR山手線の新駅「高輪ゲートウェイ」の開業イベントに登場した。そのシンボルとして球体の空間を映像コンテンツより抽出した色で図案化した。新しく始まる駅への期待感、ワクワクする気持ちが込められている。
クライアント: 東日本旅客鉄道株式会社
企画・代理店:ジェイアール東日本企画
プロデューサー:株式会社エンターテイメントボウル
映像制作:WOW

デザイン:株式会社横山俊平デザイン事務所